校長挨拶

h28koutyou

宮城県仙台西高等学校長 駒木 康伸

「志を立て 耐えて 励んで 夢実現」

宮城県仙台西高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
本校は、今年度で開校35年目を迎える各学年7学級、生徒数827名(男子332名 女子495名)の普通高校です。「英知・敬愛・自律」の校訓を掲げ、「国際社会の進展のなかで、真に将来を担う人間形成を育てるため、知・徳・体の調和ある錬磨を目指し、社会に貢献し得る強靱な心身と豊かな個性を育成する。」という教育方針の下、「文武両道」を唱え、生徒はそれぞれの目標に向け学習や部活動に頑張っています。
教育課程については、基礎学力の定着とともに生徒それぞれの進路目標達成に向けて取り組めるように設定しています。
部活動では、平成14年度に夏の甲子園大会に出場した硬式野球部をはじめ陸上競技部、剣道部、ソフトテニス部、ソフトボール部、スキー部がインターハイ出場の実績があります。さらにはサッカー部、卓球部、柔道部、ハンドボール部が東北大会出場などの歴史があり、多くの運動部が県内でも上位の実力を持ち日々の練習に励んでいます。
文化部においては、これまで28回目の定期演奏会を開催している吹奏楽部をはじめ、全日本合唱コンクール東北大会出場実績のある合唱部、高校美術展等で入賞・入選の実績のある美術部、全国放送コンテスト出場経験を持つ放送部、全国高等学校総合文化祭で発表実績のある地学部など各部が特色ある活動を継続的に展開し成果をあげています。
また、学校施設については、エアコン完備の学習室、最新器具を取り入れたトレーニングルーム、グラウンドの夜間照明など公立高校としては恵まれた学習環境を整えております。
一方では、地域社会や保護者の方々との連携した活動も活発であり、通学路や学区内の施設などの清掃活動や文化祭(西陵祭)での合唱部、教職員、保護者一体となった手話コーラスの取り組みなど、心身ともに調和のとれた人間の育成を目指してさまざまな活動を展開しています。
このホームページは、「志を立て 耐えて 励んで 夢実現」のスローガンのもと、勉強に部活動に学校行事に生き生きと活動する仙台西高生の様子をご覧いただくとともに、本校の特色ある活動をできるだけ多くの方々にお知らせするために開設しています。
最新の情報を提供できるよう工夫・改良を加え、一層充実した内容になるよう努めてまいりますので、これからもご覧いただきますようお願いいたします。